ハキハキ工房

ハキハキ雑記帳 2021年09月21日(火) 「十五夜」
今年9月21日は十五夜です。昔の人達にとって、月は欠かせない天体で、暗い夜道を歩く時は月の光で歩き、およそ1か月で満ち欠けを繰り返す月はカレンダー代わりにもなっていたそうです。実生活だけではなく詩や音楽絵画等芸術のテーマとして精神面にも大きなやすらぎを与え、13夜、14夜もお月見をして楽しんだそうです。
何より月は地球の自転を安定させ海水をかき混ぜ、生命の誕生と進化に大きな手助けをしました。月がなかったら今の私達は存在しなかったと言っていいくらい地球の生命にとって月ほど大切な天体はないというわけだそうです。神話も楽しく悲しい物語や沢山の星の名前、宙の上に引きずられていかれそうです。


2021年07月01日(木) 「ニンジンの花」
去年のニンジンが今大きくなって白い花を咲かせました。初めて見ました。存在感のある大きな姿です。初めて見るものは新鮮です。あのニンジンがこんなに大きくなるとは思わなかったです。今年は白ナスも初めて植えて、作りもののようにきれいです。でもとても痛いとげがありました。98歳のじいちゃんは、初めて見る白ナスととげの痛さで(オー)と飛び上がっていました。




2021年04月15日(木) 「インコのルリちゃんか卵を産みました」
手乗りインコのルリちゃんが初めて卵を産みました。家族皆でびっくり。この前まで赤ちゃんでいたのに。ずーと温めて巣から出てきません。親の本能ですごいことだと思いました。人間も鳥も親はすごい。可愛いヒナが元気に育ちますように。私も野菜達の親になって家庭菜園で美味しい野菜を育てられるよう頑張ろう!

2021年04月01日(木) 「桜が満開です」
今年は大雪が降って寒い冬でしたが、いつもよりは早く春が来たようです。新型コロナウイルスでお花見ができなくても家の桜で団子をいっぱい食べて満足です。お彼岸にはヨモギを取ってあんこを作って草餅を沢山作ってたべました。人間は食べなければ生きていけないと思うと食はとても大事です。花粉症、黄砂と春はアレルギーで大変なのにまだコロナウイルスが居座っています。
人間をいじめているようですが負けないで美味しい食べ物を食べて負けない体を作る事です。


2021年02月15日(月) 「2月13日の地震」
2月13日は2人の男子孫の誕生日です。夜11時7分急にとても強い地震があり、ここ蔵王町震度6強、東日本大震災のような揺れでした。家の中はガラスの置物が床に落ちて危険でしたが、スリッパをはいていたので安全に掃除できました。事務所や工場にストーブのある所の安全を確認をして、物が散乱している所は明日の朝にかたずけようと思い、何回もの小さな地震がありましたが、朝を迎えました。孫の誕生日と重なり忘れられない地震でした。日本に住んでいると避けられない災害なのでしょうか。これから生きていく子供たちにはいろんな事があるでしょうけれど、災害、人災(原発)等少なくあればと願います。

2021年02月02日(火) 「令和3年2月」
今年の冬はとても雪が多く寒く、私の育てたアロエ、金の生る木、ストレリチア(蕾があったのに)凍ってしまいました。家の中に入れて置いていたのに、とてもがっかりです。可愛そうな姿です。私の心はコロナ禍で毎日が曇り空なのに、それに輪をかけました。しかし晴れない空はないと言います。植物も春になれば、きっと芽が出ると思います。寒い分きっといい天気に恵まれそうです。今年も良い年でありますように家の神様にお願いします。

2021年01月01日(金) 「令和3年」
新しい年令和3年明けましておめでとうございます。とても寒いお正月です。真っ白の銀世界です!気が引き締まっていいかも。コロナウイルスをこの寒さでやっつけて欲しいです。悪いことばかり考えると心が暗くなるので。どうぞ皆さま今年こそは良い年でありますように神様にお祈り致します。


2020年10月28日(水) 「身体に良いこと」
今日はウオーキングをしてきました。秋の穏やかな日でした。坂道を上り平らな所を歩き、車が前から来たらカカト上げ10回、後ろから来たら膝曲げ10回、そして周りの畑の大根の成長や白菜の大きさ、リンゴや柿の実、楽しく見て歩いてきました。腕を振って足で踏んで1時間近く、身体動かし良い時間でした。
誰でも皆 、体に良いことや、環境に良いこと、私たちの住んでいる地球を汚さないように、そう思って子供たちに繋げようと生きています。何故選挙で選ばれた政治家の人達は悪いのを解っていて原発を進めるのでしょうか。どんどん悪いのがたまっていき、いつかは生き物が住めない地球が作られていくのですか。


2020年09月24日(木) 「女川原発反対」
東日本大震災から10年が経とうとしている。宮城県知事や市町村長の反対、賛成を問うています。地震も津波もとてもとても辛かった。そして原発。なのに今あの時の大変さを忘れているのでしょうか。なぜ反対しないのか野菜も食べれない、水も畑の土も空気も海も、時代は繰り返します。これから生きていく子供たち日本の未来を原発で壊さないでください。

2020年09月11日(金) 「蔵王の梨」
今年も食欲の秋がやってきました。蔵王町には美味しいものがたくさんあります。その中の1つが梨です。自分の子供のように愛情を注いで、実った梨は愛おしい果物でしょう。先週梨祭りが開かれましたが、大盛況の様でした。幸水、豊水、とても甘くみずみずしいです。その次はアカツキ?、順番があるそうです。ここまで来るのにはたくさんの手間暇をかけて育てた梨を後は美味しく食べることが私たちの喜びなのでしょう。


  私たちのこだわり 会社プロフィール ハキハキ雑記帳 ハキハキ掲示板

HOME